どっちが安い?二次元と三次元

白のセクシー下着を着用している女性

エロチャットには、二次元と三次元が存在するって知っていましたか。

三次元では、女子大生や主婦、OLなどの一般女性が登録しています。しかし二次元では、アニメキャラとやり取りが可能なんです。

三次元なら実際に存在する女性と話せますし、二次元なら非日常感を味わえます。どちらにも魅力を感じられますが、利用料金には違いがあるのでしょうか。

ここでは、二次元と三次元のエロチャットにおける料金の違いについて比べてみました。

▶エロチャットの料金体制について
利用料を比べる前に、エロチャットの料金システムについて説明します。

エロチャットのサイトでは、通話とテレビ電話で異なる価格が設定されているのです。どちらも、1分単位で料金が発生します。アニメキャラとのチャットは、テレビ電話のみ利用可能です。

また支払い方として、前払いと後払いから選べます。一般的には、前払いを選択する男性が多く予算オーバーしないように注意しているようです。

前払いの場合は、始めにポイントを購入します。買った分のポイントを、サービス利用時に消費していくスタイルです。

▶比べてみた!二次元と三次元の利用料
二次元のサイトと三次元のサイトの料金を調べてみると、料金に差はほとんど見られませんでした。

それぞれの相場の料金をまとめたので、参考までにご覧ください。

<二次元エロチャットの相場価格>
パーティー:約80~100円
ツーショット:約200円
のぞき:約80~100円

<三次元のエロチャットの相場価格>
ツーショット:約100~220円
のぞき:約100~220円

上記では、テレビ通話におけるパーティーチャット・ツーショット・のぞきで比較しています。
パーティー・・・複数人の男性と女性会員1人のチャット
ツーショット・・・1対1で話せる
のぞき・・・会話に参加せずのぞく

▶どちらを使ってもOK!気分で選ぼう
アニメキャラと話すのも、リアルに存在する一般女性とやり取りするのも、値段に違いはありませんでした。つまり、どちらを使ったからといって節約にはなりません。

値段が変わらないなら、好みで選ぶのが一番です。またその日の気分で変えてみるのもアリ。いつも三次元の女性とばかりチャットしているな…マンネリ化してきたらな…と思ったら、二次元を選ぶと良いでしょう。

また値段以外で比べるとしたら、メールや通話機能の有無です。通常アニメキャラと、メールや通話はできません。メール派や通話派の人は、三次元のエロチャットが適しています。