メール機能でエロを堪能する方法

黒下着を着用している女性

エロチャットでは、好みの女性とイチャイチャできます。サイトでは3つのツールが用意されており、メール、通話、テレビ通話から選べるのです。

もしできるだけポイントを消費せずに遊びたいなら、断然メール機能がオススメ。メールなら1通送るのに約80~90円分のポイントしか使わないので、たくさん女の子とやり取りしても高額な利用料が発生しにくくなっています。

しかし「メールだけで盛り上がれるのかな」「文章でエッチな気分になれる?」と、メール機能での楽しみ方に疑問が生まれるかもしれません。

そこで、メール機能の使い方とエッチなやり取りの方法を伝授します。

▶テキストの送り合いだけじゃない!メールでできること
メール=文章という概念に、とらわれていませんか。メール機能を使えば、テキストだけでなく画像や動画を送るのだって可能です。

つまり、メールでも女性のエッチな姿を見れちゃいます。下着姿やヌード写真など、お願いすれば送ってくれる娘はたくさんいるのを忘れないでください。

エロ画像やエロ動画はネットで見れるのでは?と言われると、否定はできません。しかし素人女性が自分のために撮影して送ってくれたと考えると、特別感がありませんか。またエロチャットのサイトでは、自分の好みの女性を選べます。

好みの女性のセクシーショットなら、男心を掻き立てられ下半身も黙ってはいられないはずです。

▶文章だけでするメールエッチの方法とは
女の子と破廉恥なことしたいけどメールだけだとエロさに欠ける…
そんな風に諦めているなら、ちょっとお待ちください。

メールエッチって、知っていますか?名前の通り、メールを通してエッチなやりとりをする行為です。メールエッチでしか味わえない楽しみ方があるので、やらない手はありません。

メールエッチをするには、手順に沿って進めていくのが大切。具体的なステップを紹介します。

①雑談から始める
いきなり下ネタをぶち込むのは、少し強引すぎます。相手もエッチな気分になる余裕があるか分からないので、他愛のない話から始めましょう。

②下ネタ→メールエッチに誘う
話がはずんできたら、「エッチな相談しても良い?」とエロトークを振ってみてもOK。女の子が話しにのってきたら「最近イキにくくてさコツとかあるのかな」「良かったらメール越しにオナニー手伝ってくれない?」とメールエッチへ誘いやすくなります。

③相手にどうして欲しいのか伝える
いよいよメールエッチが始まったら、「チューしてもいい?」「ちょっと俺の触ってくれないかな」と要求開始。よりエッチな雰囲気を醸し出すコツとして、擬音語を使うと良しです。例えば、「ギュっと握って」「ペロペロしてもいい?」など。

お互いにイキそうになったら「〇〇ちゃんのでイっちゃいそう」と言ってフニッシュ!

いかがでしたか?意外と楽しめそうだと感じたら、ぜひ一度試してみてください。けっこうハマるかもしれませんよ。