こんなサイトに注意!トラブルや危険の多いところ

セックスする前の女性

エッチなサイトを利用していて、いきなり高額な請求メールが届いた経験はありませんか。また、身に覚えのない警告文が画面に表示されるといったこともなかったでしょうか。

このような手口を行う業者は、法に則って運営しているのか定かではありません。ネット上には、怪しげなサイトが存在するのも事実。

エロチャットのサイトも、すべてが安全だとは言いきれないのです。安全にエロチャットを楽しむために、リスクヘッジを行っておきましょう!

▶後払いにして大丈夫?リスクについて
エロチャットの支払い方法には、前払と後払いがあります。ほとんど前払いで対応しているのですが、一部後払い可能なサイトも。

後払いを推奨しているサイトは、リスクが高まります。金銭の搾取を狙って、わざと後払いにしているという可能性も否定できません。実際に後払いによるトラブルの声も上がっているため、利用を避けるのが賢明です。

前払いの場合、ポイントを消費し終えた時点で通話が切れてしまいます。いきなり電話が切れると、「今話がはずんでいたのに!」「脱いでいるところだったのに…」と残念な気持ちになるかもしれません。

しかしポイント不足にもかかわらず通話が続いてしまうと、後から料金を請求される場合もあるのです。後払いだと、今何円分使っているという感覚が無くなり予算オーバーしても気付けないのではないでしょうか。

気が付いたら高額な利用料が発生し、泣きを見る羽目に。

エロチャットの使いすぎで、月々の支払いに追われるのは防ぎたいですよね。前払いを選択すれば、予算の範囲内で遊べるので安心できますよ。

▶18歳未満禁止の規定がないサイトは危険
エロチャットには、年齢制限なく使えるサイトがあります。年齢制限に関する規定がないと、18歳未満の未成年が利用するというリスクが。

そもそも、年齢制限を設定する理由として以下の3つが挙げられます。
・未成年が犯罪に巻き込まれないため
・出会い系の場に利用されないため
・アダルトな内容を含むコンテンツがあるため

ネット上には学生を狙った違法な業者や、10代の女の子と出会いたい男性がいます。そのような悪から未成年を保護するために、制限を設けているというわけ。

また規制の少ないサイトでは、ネット上で下半身を晒す輩も。公の場で性器を晒すのは、公然わいせつ罪にあたります。無法地帯と化したサイトを利用すると、トラブルや犯罪に関わってしまう危険性が考えられるのです。

そのため、18歳未満でも利用できるようなサイトは論外。また、無料で使えるサイトほど規制が少ないので注意してください。

どっちが安い?二次元と三次元

白のセクシー下着を着用している女性

エロチャットには、二次元と三次元が存在するって知っていましたか。

三次元では、女子大生や主婦、OLなどの一般女性が登録しています。しかし二次元では、アニメキャラとやり取りが可能なんです。

三次元なら実際に存在する女性と話せますし、二次元なら非日常感を味わえます。どちらにも魅力を感じられますが、利用料金には違いがあるのでしょうか。

ここでは、二次元と三次元のエロチャットにおける料金の違いについて比べてみました。

▶エロチャットの料金体制について
利用料を比べる前に、エロチャットの料金システムについて説明します。

エロチャットのサイトでは、通話とテレビ電話で異なる価格が設定されているのです。どちらも、1分単位で料金が発生します。アニメキャラとのチャットは、テレビ電話のみ利用可能です。

また支払い方として、前払いと後払いから選べます。一般的には、前払いを選択する男性が多く予算オーバーしないように注意しているようです。

前払いの場合は、始めにポイントを購入します。買った分のポイントを、サービス利用時に消費していくスタイルです。

▶比べてみた!二次元と三次元の利用料
二次元のサイトと三次元のサイトの料金を調べてみると、料金に差はほとんど見られませんでした。

それぞれの相場の料金をまとめたので、参考までにご覧ください。

<二次元エロチャットの相場価格>
パーティー:約80~100円
ツーショット:約200円
のぞき:約80~100円

<三次元のエロチャットの相場価格>
ツーショット:約100~220円
のぞき:約100~220円

上記では、テレビ通話におけるパーティーチャット・ツーショット・のぞきで比較しています。
パーティー・・・複数人の男性と女性会員1人のチャット
ツーショット・・・1対1で話せる
のぞき・・・会話に参加せずのぞく

▶どちらを使ってもOK!気分で選ぼう
アニメキャラと話すのも、リアルに存在する一般女性とやり取りするのも、値段に違いはありませんでした。つまり、どちらを使ったからといって節約にはなりません。

値段が変わらないなら、好みで選ぶのが一番です。またその日の気分で変えてみるのもアリ。いつも三次元の女性とばかりチャットしているな…マンネリ化してきたらな…と思ったら、二次元を選ぶと良いでしょう。

また値段以外で比べるとしたら、メールや通話機能の有無です。通常アニメキャラと、メールや通話はできません。メール派や通話派の人は、三次元のエロチャットが適しています。

メール機能でエロを堪能する方法

黒下着を着用している女性

エロチャットでは、好みの女性とイチャイチャできます。サイトでは3つのツールが用意されており、メール、通話、テレビ通話から選べるのです。

もしできるだけポイントを消費せずに遊びたいなら、断然メール機能がオススメ。メールなら1通送るのに約80~90円分のポイントしか使わないので、たくさん女の子とやり取りしても高額な利用料が発生しにくくなっています。

しかし「メールだけで盛り上がれるのかな」「文章でエッチな気分になれる?」と、メール機能での楽しみ方に疑問が生まれるかもしれません。

そこで、メール機能の使い方とエッチなやり取りの方法を伝授します。

▶テキストの送り合いだけじゃない!メールでできること
メール=文章という概念に、とらわれていませんか。メール機能を使えば、テキストだけでなく画像や動画を送るのだって可能です。

つまり、メールでも女性のエッチな姿を見れちゃいます。下着姿やヌード写真など、お願いすれば送ってくれる娘はたくさんいるのを忘れないでください。

エロ画像やエロ動画はネットで見れるのでは?と言われると、否定はできません。しかし素人女性が自分のために撮影して送ってくれたと考えると、特別感がありませんか。またエロチャットのサイトでは、自分の好みの女性を選べます。

好みの女性のセクシーショットなら、男心を掻き立てられ下半身も黙ってはいられないはずです。

▶文章だけでするメールエッチの方法とは
女の子と破廉恥なことしたいけどメールだけだとエロさに欠ける…
そんな風に諦めているなら、ちょっとお待ちください。

メールエッチって、知っていますか?名前の通り、メールを通してエッチなやりとりをする行為です。メールエッチでしか味わえない楽しみ方があるので、やらない手はありません。

メールエッチをするには、手順に沿って進めていくのが大切。具体的なステップを紹介します。

①雑談から始める
いきなり下ネタをぶち込むのは、少し強引すぎます。相手もエッチな気分になる余裕があるか分からないので、他愛のない話から始めましょう。

②下ネタ→メールエッチに誘う
話がはずんできたら、「エッチな相談しても良い?」とエロトークを振ってみてもOK。女の子が話しにのってきたら「最近イキにくくてさコツとかあるのかな」「良かったらメール越しにオナニー手伝ってくれない?」とメールエッチへ誘いやすくなります。

③相手にどうして欲しいのか伝える
いよいよメールエッチが始まったら、「チューしてもいい?」「ちょっと俺の触ってくれないかな」と要求開始。よりエッチな雰囲気を醸し出すコツとして、擬音語を使うと良しです。例えば、「ギュっと握って」「ペロペロしてもいい?」など。

お互いにイキそうになったら「〇〇ちゃんのでイっちゃいそう」と言ってフニッシュ!

いかがでしたか?意外と楽しめそうだと感じたら、ぜひ一度試してみてください。けっこうハマるかもしれませんよ。

初回だけもらえる!無料ポイントの上手な使い方

黒ビキニをはいているふたりの人間

エロチャットのサイトでは、無料ポイントが付与される場合があります。

お金をかけずに遊びたい!という学生さんや節約家にとって、無料ポイントはありがたいサービスですよね。

だいたい1,000~3,000円ほどがもらえるので、利用しない手はありません。またせっかくもらえるのですから、有効活用したいとは思いませんか。

ここでは、無料ポイントの活用術を紹介します。

▶無料ポイントを活かすコツ
もらったポイントは、何に利用するのも自由です。できるだけお得に楽しむなら、使い道には慎重になりたいもの。

自身が何を重要視するかで、ポイントの使い道を決めてみるのもアリです。
1.メール派ならメールに絞る
チャット機能には、メール、通話、テレビ電話の3つがあります。3つの中で、一番ポイントの消費が少ないのはメールです。

つまり、メールに絞ればよりたくさんやり取りができます。「とにかく色んな女性にメールしたい」「文でのやり取りが好き」という男性は無料ポイントで通話をしないという選択肢もあるのです。

2.ツーショットよりパーティー
テレビ電話の機能には、1対1で話せるツーショットと複数人で接するパーティーチャットがあります。どちらが安いかというと、断然パーティーです。サイトによって2倍近く、価格差が開いているケースも。

とりあえず好みの女性がどんな風に配信するのか知りたい!という場合、パーティーの方が長く試聴できるます。

またパーティーでは、気になる女性会員がどこまでサービスしてくれるか探りもいれられるのです。
・下ネタはOKなのか
・脱いでくれるのか
などが分かれば、次回利用時に活かせるはずです。

▶サイトのかけもちが基本です
無料ポイントがもらえるサイトは、一つではありません。それなら、色んなサイトに登録した方がお得だとは思いませんか。

3,000円分もらえるサイトに3つ登録すれば、9,000円分に。もちろん貰った先で消費しなければいけませんが、利用できる量が増えると思えば節約になります。

無料ポイントが貰えるサイト一覧を載せたので、確認してみてください。
<サイト一覧>
・モコム
無料ポイント:1,500円分

・ジュエルライブ
無料ポイント:500pt

・ガールズチャット
無料ポイント:3,500円分

・FANZA
無料ポイント:500pt

出費を抑えて、賢くエロチャットで遊びましょう。ただし使い勝手の良いサイトが見つかれば、1つ2つに絞って有料版を試してみるのも良しです。

予算が決まっているなら!エロチャットのサイト選びが重要

太陽を感じている女性

ほとんどのエロチャットは、有料です。

いくら女の子と話したい!おっぱいが見たい!と、思っていても散財には注意が必要。エロチャットの遊びすぎで月々の支払いに追われて、経済的に不安定なるなんて避けたいですよね。

出費を抑えて女性とイチャイチャしたいなら、どのサイトを利用するかにかかっています。それでは、安く楽しむサイト選びのポイントについて見ていきましょう。(参考ページ|https://dbn1.net/how-to-enjoy-erotic-chat/

▶登録する前に利用料を確認!
エロチャットのサイトでは、機能ごとに料金設定がされています。
例えば、
音声通話→約200円(毎分)
テレビ電話→約250円(毎分)

つまり、長く話せば話すほど利用料が高くついてしまいます。

また予算を決めて利用しても、「話が盛り上がってきた」「もう少しでおっぱいが観れそうだから…」と夢中になって途中で中断できない場合もあるんです。

できるだけ予算内におさめたいなら、安い料金で設定しているサイトがオススメ。サイトによって、いくらで設定しているのかが異なるからです。

またどんな風にエロチャットを楽しみたいか、前もって決めておくのも大切。
声フェチの男性や電話エッチを希望するなら→音声通話の安いところ
画面越しにおしゃべりしたい、相互オナニーしたい→テレビ電話の安いところ。
と、目的によって着眼点が変わってきます。

▶エロ目的ならアダルトエロチャットを選ぼう
エロチャットのサイトには、2つの楽しみ方があります。
・疑似恋愛を味わう
・エッチなやり取りをする

始めから「女性のセクシーな姿が見たい」「オナニーを披露して欲しい」と目的がしっかりしているなら、アダルト要素の強いサイトが最適。

サイトによってはエロさを前面に押し出しているので、登録している女性もアダルトOKな娘が多いのです。

エッチな娘を速く見つけた方が、時間をかけずにアダルトなチャットを楽しめます。女性がなかなか脱いでくれないサイトだと、それだけ電話代を消費してしまうでしょう。

▶無料ポイントの有無を確認!
サイトによって、初回登録時に無料ポイントを付与してくれます。

もらえる無料ポイントは、平均1,000~3,000円分です。通話1分で100円のサイトなら、3,000円あれば30分も試聴できます。

3,000円分払わずに利用できると思えば、お得感を感じませんか。
・無料ポイントはあるか
・いくらもらえるか
この2点を確認しておくと、格安で楽しめるサイトが分かるはずです。